このページはコガネメキシコインコの「フーヤ」のページです。


 コガネメキシコインコのフーヤは1998年11月28日に我が家にやって来ました。
28日にウチに来たので、28(フーヤ)と名付けました。たぶん、10月末生まれです。
来たときは、まだ挿し餌が必要な状態でしたが、今はすっかり一人餌です。
ベタベタに慣れていて、よく服の胸元に入ったり、仰向けで転がったりしています。片足を持ち上げて、ネエネエ遊んでぇって感じで動かしたりすんですよ〜。
泣き声は、さすがミニドラゴン!という感じで隣近所に響きます。2件隣の人に、「大きな鳥を飼ってるんですか?」と、聞かれた事がある位です。でも、ある程度しつけは出来るみたいで、夜は泣きません。
私が外出から帰ると、車庫の前に車を止めただけで歓迎鳴きしてくれます。ミニチュアダックスのアグリは、車庫を開けて中に入らないと歓迎してくれません。鳥は犬よりも耳が良いのでしょうか??
ブブキュとの顔合わせ、少し緊張しています 大好きな落花生、ぎょうぎよく食べます
ちょっと隣が気になります 水浴びの後です(パンクヘアーもお似合い)


(もどる)