このページはヨウムの「ブブキュ」の我が家へ来るまでと来てからの記録です。
最終更新日 1999年10月5日
1999年
10月5日
 今朝、起きたら「ゆーこ」が怒っていました、どうもブブキュに少し強く噛まれたらしく、指から血が出ていました。反省のため1時間の独房入り、本人は知らん顔、何かと間違って少し本気で噛んだのかな?
9月30日
 最近ブブキュはイタズラをするようになって来ました。
 ケージの外に出していると、私の目を盗んでケージからおりて、何でもカミカミ!もう少しでテレビのリモコンが破壊されそうになりました。 体重は相変わらず340gです。
9月22日
 体重は増えないのですが、ブブキュの体型が変わってきたような気がします、いままで胸骨が三角だったのですが、胸に少し丸みが出てきたような気がします。ヒマワリの種も割れなかったのですが、上手に割って食べるようになりました。  ブブキュ エライ!!
9月20日
 今日ブブキュをケージの上に乗せて、昼寝をしていたら何時の間にか私の腹の上に来ているではないですか?それでもう一度ケージの上に乗せて寝たふりをしていたら、ケージから降りてきて私の腹の上に乗りました。
 ケージから降りることを覚えたようです、だんだん賢くなっていくようです。
9月16日
 14日午前中に早速獣医さんへ行ってきました。結果は「異常なし」でした。
 個体差があるようで、痩せすぎではないとのことでした、また糞の検査でも異常なしでした。
 今日は午前中にしゃべりすぎたのか午後は昼寝をしています。
9月14日
 10日ぶりの更新です、ブブキュはなかなか体重が増えません。
もう一度獣医さんに診察してもらおうと思います。
 結果はまた後ほど。(本日の体重340g)
9月4日
今日は、配偶者のゆーこが書きます。
朝は、外出するまでブブキュを鳥かごの上に乗せたままにしておくんです。
フーヤ達他の鳥たちの餌変えをしてたら、後ろから誰かが引っ張る・・・。そう、ブブキュが首を伸ばして私の服を引っ張っていたのでした。それも、籠の上から落ちそうになりながら(^^)  
やっぱ、可愛いですね〜。鳥って♪
(本日の体重345g)昨日より減ってる・・・
9月2日
ロングフレーズのお喋り練習を始めましたが、全く意味がわかりません。
グジュグジュ言ってるようにしか聞こえない。どうリアクションしてやればいいんだろ??
(本日の体重350g)一日中食べてるんだけどな・・・体重増えない・・・。
8月28日
 今朝、ケージから出すとお喋りの練習をはじめました。
 「ふみはる」の連呼!「はーい」「ブブキュ」と答えてあげると嬉しそうにまた「ふみはる」と言ってくれました。
 ゆーこは相当くやしがっていました。(本日の体重350g)
8月26日
 相変わらず「ブブキュ」の体重は350gで増えも減りもしません、差し餌は一日一回フォーミューラの団子をあげています、あとペレットに小鳥用のシード類を食べさせています。
 見る限りでは、よく食べているようですが体重が増えません、本当はもっとたべるのかな?
 今のところは元気で糞の状態もいいのでもうしばらく様子を見ようと思います。
 3日ほど前から「ふみはる」と僕の本名を言うようになりました、今度はハンドルネームの「へいぞう」をおしえよーっと。
8月20日
 本日、富山県の西部は夕方から、夜半にかけて凄い雷雨となった。
 雷で鳥たちが怖がっていないかと心配で、仕事場から自宅にに電話すると、心配をよそに怖がる様子もなくいたって元気だそうである。
 「ブブキュ」の体重の増えないのを、皆さんに心配していただき、またアドバイスもいただき本当に嬉しく思っています。
 元気なのは至って元気なのですが、まだ体重が増えないのが少し心配です。
 皆さん、いろいろありがとうございます、今後ともよろしくお願いします。
8月18日
 ブブキュは人間の言葉が理解できるようです。
 それは、ケージから出しスタンドに乗せたあと、部屋から出ると後を追って探しますが、「待っててね」と言って部屋から出るとおとなしく待っています。(本日の体重350g)
8月16日
 今朝の「ブブキュ」は、絶好調!ケージから出すとそのまま しばらくは、差し餌も食べずに訳のわからない言葉をしゃべっています、「おはよう」「エレベーター」は聞き取れますがあとは練習中のようです、差し餌も団子をあげていますが、あまり食べず、シードも食べにくいのか、体重が増えません、気をつけなければ逆に減って行きます。(昨日の体重340g)
8月14日
 最近食が細くなってきたようで少し心配です。差し餌からの切り替え時期なのか、差し餌ダンゴも一口だけしか食べません、うんちは、ある程度少なくなったものの、外見は変化無しです。
 体重は350gになってしまいました、シードは食べているようですが、お腹いっぱいになって
いるのかは不安です。
 けさ、ブブキュが「トイレ」といって うんち をしました エライ しかし場所が・・・・・・!
8月11日
 今日、大型鳥の本に出ていたように、はかりに止まり木を設置して新しい体重計を作りました
結果は大成功。簡単に体重測定ができました。(本日の体重370g)まだ痩せ気味です。
 あと、霧吹きで水をかけてやると、ビックリして飛んで避難してしまいました、水浴びはまだまだ先のことかな?
8月9日
今日、初めて明瞭に「おはよう」と言ったそうである、(残念ながら「へいぞう」は聞いていない)
 それでも、昨日に引き続きなにかおしゃべりの練習をしています。
 「がんばれ ブブキュ」
8月8日
 昨日あたりから、おしゃべりの練習をはじめたのか、何か1人で「ぶつぶつ」言っている。それが「ブブキュ」のようであったり「おはよう」であったり「こんにちは」であったりしているようです。
 しかし、うまく言えないのでいらだっている様子で、時々癇癪をおこしオモチャに八つ当たりしている様子である。ブブキュがんばれ!
8月6日
 試験的に、オカメ用のシードを与えたら小さくて食べやすいのか口に合ったのかそればかり食べるようになった。差し餌は1日1回団子にして与えています。心なしか少しふっくらしたような気がした。
8月5日(闘牛になった「ブブキュ」)
  朝、仕事から帰宅すると鳥達の熱烈な歓迎を受けました。
  中でも「ブブキュ」はケージから「だせだせ」と闘牛のように敷き紙の新聞の上で足をけっていました、一瞬闘牛になったのかと思いました。
8月4日
今日は機嫌がいいようで、なにが独り言を「ブツブツ」言っています。
 たまに「ブブキュ」や「おいしい」と言っているような気が・・・・・・・!
8月3日
 今日から、大型用のペレットを与えてみた、大変気に入ったのか良く食べた、そろそろ1人餌に切り替えてもいい頃だろうか、しかしスキンシップを兼ねてもう少し夜だけ「差し餌」を与えてみようと思います。
(体重測定本日370g)
8月1日
今日から、8月富山は連日35度を超える猛暑である、室温を28度から30度に設定している為か我が家の鳥達はいたって元気です。こんな暑い夏は生まれて始めのことだと思います。
 また、今日から「差し餌」を1日1回それも硬めの団子状にして手で直接与えてみた、前回は食べなかったが今日はよく食べる、またシード類もポリポリかじっているようです。
7月30日
  夕方7時頃帰宅、いじけているかと心配したが、全くのとり越し苦労だったようで、すぐに「掻いて」のポーズ、30分以上掻かされました。本日富山は気温37度日本一暑かったそうであるとりあえず元気でよかった。(体重測定360g)変化なし!
7月29日
  今日明日といよいよ出張である。朝、家族に再度注意事項を説明して預かってもらう。
  留守の間に嫌われなければいいのですが・・・・・・。
7月25日
 今日から「差し餌」を1日1回にする、朝欲しがるが心を鬼にして我慢、そのうち諦めたのかシードを口にしだしました。(本当に食べているのかな!)
7月24日
  昔使っていた学習机の足及びパイプアタッチメント、植木鉢の皿を利用してスタンドを作成した、両側に餌入れもつけてやったら気に入ったらしくすぐに乗ってくれました。
  本日から、はと餌を与えてみた食べているのか遊んでいるのか分からないが口にはしているようです。
  29日30日の出張の件を家族に話すと留守の間世話をしてくれることになり注意事項を説明する、とりあえず安心。
7月23日
  今日はじめて「ブブキュ」がケージの天井からぶら下がりおもちゃで遊び始めました。
  夕方、先日とは違う病院で第2回目の健康診断を受ける、結果は異常無し。ついでに29日
30日と出張の為「ブブキュ」を預かってもらえないかと相談したら、差し餌中は預かれないと、
断られてしまった、当然の話だと思った。(体重測定360g20g太った)
7月22日
  本日仕事の残業で昼近くに帰宅すると、うれしそうな声をだした(ようやく主人がわかってきたのかな!)室内温度が30度を超えていた為か羽根を半開きにし口を開け暑そうであったのでエアコンを30度に設定すると、すごしやすそうでした。
7月21日
 朝、仕事に行く前に「いってきまーす」と言ったら、さみしそうに「ピー」と鳴いた、うーカワイイ
7月20日
 スプーンでは、「差し餌」が食べにくそうだったので注射器に替えて与えてみると、いままでの倍位の量を食べた、ためしに「かぼちゃの種」をやってみたが食べにくそうでした。
  手がまだ怖いようで、食事の時意外は自主的に手には乗って来てくれません。
7月19日
 朝ご飯を食べさせようとすると、目覚めが悪いのか少し機嫌が悪いようで手にも乗って来ないし餌もあまり食べない・・・・・まだまだ先は長いようです。
7月18日
  ようやく家の雰囲気と私達に気を許しはじめてきたのか、手に乗せても強く掴まなくなってきたようです。(本日の腕の傷  無し)
  「差し餌」もよく食べるようになりシード類も口にするようになってきました、食べているかどうかは疑問です。
7月17日
 今朝10分位縁側で日向ぼっこをする、とても気持ちよさそうで何かブツブツと言っている。
  気のせいか、「フーヤ」(コガネメキシコインコ)「ペコちゃん」小桜インコの名前を呼んでいるような気がしました???
7月16日
 本日、ようやく我が家に慣れてきたのか、「ごはん」もよく食べるようになって、部屋の中を歩きまわり何でも噛みだしました。(部屋の整理整頓は基本かな!)
  富山市にある獣医さんの所へ健康診断に行って来ました。結果は少し痩せているが健康だそうでひと安心です。帰りに465オームを購入、想像以上に大きく「ユーノスロードスター」に苦心して積み込み帰宅しました。大変気に入ったようで、ケージからなかなか出てこようとしない、出てもすぐに帰ってしまいます。(すごく寂しい)
  (本日の体重350g)
7月15日
  今日から私も奥様も仕事です、朝「差し餌」を与え後ろ髪を引かれる思いで出勤、奥様は夕方までですが、私は明日の朝までしばしのお別れです。
7月14日
  私も、奥様も何故かいつもより朝早く目が醒めました。
  ヨウムの様子を見に行くと元気に鳴いている、早速「差し餌」の準備をして与えると昨夜よりは、よく食べてくれました。(少し安心)
  ためしに、ペレットを与えてみると少しではあるが食べている様子、これならば「差し餌」終了も早くやって来ると思いました。(本日の体重340g)
  午前中、スタンドを作ってやろうと材料を買いに市内のホームセンターへ行くが、あれこれ見ているうちに頭が混乱し、後日にすることに決定しました。
  初めて、コガネメキシコインコの「フーヤ」と対面させました、「フーヤ」に威嚇され少しビビッている様子、仲良ししなってくれればいいのですが・・・・。
  奥様と名前の相談をする、私は元気に育って欲しいと思い「元気」を提案しましたが、昔の漫画の主人公みたいと却下され、結局泣き声から「ブブキュ」に決定しました。
これが「ブブキュ」の切符です。
7月13日
 ヨウムの入った輸送用ケージを入れる為の鞄を持って、午後12時30分東京から横浜へ向かう電車に乗っている時間が非常に長く感じられました。
  「ショップ」に到着、いよいよヨウムとのご対面、ケージの奥にいたその子は私の顔を見るなりヨチヨチ歩きでこちらに寄ってきました。(第1印象はOKのようでした)
  店主さんにケージから出してもらい、腕に乗せてもらいました、愛くるしい黒い目を見て購入決定。
 その後30分位、餌の与え方や飼っていく上での注意事項等を教えてもらい、一路高岡へ向かいました。
  東京駅で駅員さんに、鳥のヒナを乗せていく場合どうすればいいか問い合わせると、270円支払いチケットを発行してもらえばいいそうなので、早速270円を支払いました。
  午後5時無事MAXあさひに乗車、途中 越後湯沢で乗り換え北陸本線に入る。
  午後7時30分頃から、お腹がすいたのか「ピーピー」鳴き始める、周囲を見渡しながら他人をよそおう。(結構冷や汗をかきました)
  何とか無事我が家へ帰宅、浅見さんに教えてもらった通り帰宅後30分位して第1回目の「差し餌」をする。長旅の疲れか初めての場所で興奮している為か、少ししか食べなかったので、その後 静かに寝かせました。
  ※ 定休日なのに、お店を開けて下さいましたショップの店主さんに感謝します。
7月12日
 東京での研修1日目を終え、夕方「ショップ」に電話、留守電になっていたので、明日午後伺うことを吹き込む。(いよいよ明日ご対面です)
7月9日
  午後「ショップ」に再度電話し現在の状況を細かく教えてもらい、7月13日に東京での研修後、引き取りに行くことに決定。(横浜から富山県高岡市までの長旅は少々不安でしたが外国から来るときよりも時間も短いし大丈夫でだと判断しました)
7月8日
 我が「へいぞうの動物王国」には、犬、亀、熱帯魚、シマリス、インコがいますが(詳細は「へいぞうの動物王国」を見てください)そろそろ、大型鳥それもヨウムが飼いたくなり、いろいろな本やホームページを探し勉強していたところに偶然、横浜のショップに3ヶ月の雛が入荷していることを知り、早速電話で状態を確認し、7月9日に返事をすることにしました。

 

(もどる) (日記2へ)